湯島天神梅まつり2016はいつ?開花状況やアクセスと駐車場!

f:id:bigconchan:20160215153335j:plain

湯島天神は東京都心にありながら、梅の名所としても

よく知られています。

学問の神様として菅原道真公が祀ってあるので

親子で参拝する姿も多くみられますが

梅を観賞して心穏やかにしたいものです。

湯島天神の梅まつりや梅の見頃はいつ頃となるのでしょうか。

スポンサーリンク

 

湯島天神へは電車が便利?駐車場は?

 

湯島天神へはJR線でも地下鉄線でも

交通アクセスは問題なく非常に便利です。

様々なルートがありますが

東京メトロ湯島駅3番出口⇒徒歩およそ3分

JR御徒町駅北口⇒徒歩およそ8分

がよく利用されるルートではないでしょうか?

 

事情があってどうしても車を利用する場合には

東京都文京区湯島3-30-1

湯島天神の住所となります。

 

駐車場は33台分がコインパーキング(20分:200円)

として用意されていますが

上野駅不忍池やデパートなどが近くにあり、

そのほかの駐車場を探すとなると

ちょっとひと苦労するかも知れませんので、

早めに到着するなど、駐車場を確保する時間も

考慮していた方が無難です。

スポンサーリンク

 

 

湯島天神 梅まつりと見頃はいつ?

 

湯島天神には20種類300本の梅があるとされ

  • 冬至
  • 寒紅梅
  • 白加賀
  • 豊後梅
  • 月影
  • 都錦
  • 見驚梅
  • おもいのまま

などが挙げられます。

 

ところで

湯島天神の梅の見頃は

2月中旬~3月上旬

梅まつりは

2月8日(月)~3月8日(火)

となっています。

 

梅まつりの期間中の土日には

奉納園芸や物産展が行われます。

 

また、

湯島天神では梅のライトアップがありますので

写真撮影を含めて人気の梅のスポットとも言えます。

湯島天神のライトアップの時間は

17:00~19:00

となっていますが、

湯島天神は6:00~19:30までに

入場することが可能ですので

限られた時間ですが梅のライトアップを

楽しむことが出来ます。

 

梅まつりの期間中は

湯島天神の宝物殿の料金が割引となります。

<通常料金>

大人500円・高・大学生300円・小・中学生200円

<梅まつり期間中>

大人300円・高・大学生200円・小・中学生100円

湯島天神は無料です。

 

なお、

今後の天候次第では梅の見頃が変わってしまうことがあります。

用心ぶかくという訳でもありませんが

せっかく、湯島天神の梅を観に来たのに・・・

とならない様に

湯島天神 TEL:03-3836-0753

に事前に連絡をして現状を確認してから

お出かけになることをおすすめします。

 

湯島天神では昼夜を問わず梅を楽しむことが出来ます。

それぞれの時間の梅をお楽しみください。

スポンサーリンク