水戸偕楽園梅まつり2016!駐車場やアクセスと混雑回避の対策は?

f:id:bigconchan:20160216133708j:plain

水戸偕楽園は関東屈指の梅の名所ですが

梅まつりの期間などは大変混雑をするのは

JR常磐線偕楽園駅が臨時で設置されるほどです。

また、

ライトアップの期間もあり、

昼夜と梅を楽しむことが出来ますが、

水戸偕楽園の梅の見頃・梅まつりの期間を始め

ライトアップの日程や混雑する道路・駐車場対策には

どの様なものがあるのでしょう。

スポンサーリンク

 

水戸偕楽園へのアクセスと駐車場はどうなっている?

 

水戸偕楽園の住所は

茨城県水戸市常磐町1-3-3

にありますが、

梅まつり期間に限り下り専用の偕楽園駅設置されますので

JR常磐線臨時駅である偕楽園駅を利用することが可能であれば

交通渋滞知らずで到着することが出来るのでおすすめです。

水戸偕楽園の位置・場所(楽天観光案内)

JR水戸駅北口からバスを利用するのであれば

偕楽園行きのバスルートが複数あります。

15分程度での到着ですが

土日祝の時間帯によっては渋滞になることも

あるので、頭の隅に入れておくと良いと思います。

 

車を利用する場合、

常磐自動車道水戸インターチェンジから

20分ほどでの到着となりますが、

茨城県の県庁所在地でもある水戸周辺は

東水戸道路を始め幹線道路がありますので、

一気に水戸偕楽園を向かうよりも

意外と水戸偕楽園に回り込む形で道路を選ぶと

渋滞回避につながることが多くあります。

 

特に、土日祝には混雑しますので

なるべく午前中の早めに到着するのが理想です。

 

ところで、

水戸偕楽園の駐車場は梅まつりの期間中、

500円で利用することが出来ますが、

およそ700台の駐車場となります。

多くの観光客で賑わう水戸偕楽園ですので

水戸偕楽園の公式HPの地図を元に

アクセス | 梅の芳香と歴史の景勝地 偕楽園 | 茨城県営都市公園オフィシャルサイト

早め駐車場を確保することが肝要です。

スポンサーリンク

 

水戸偕楽園の梅まつりはいつ?

水戸偕楽園は金沢の兼六園・岡山の後楽園と共に

日本三名園の一つですが

およそ13ヘクタールの敷地に3000本の

梅を観ることが出来ます。

 

種類は100種類ほどあり

  • 早咲き:八重寒紅・冬至梅・烈公梅
  • 中咲き:月影・月宮殿・水心鏡・見驚
  • 遅咲き:江南所無・白加賀・おもいのまま・黒田

がありますので

比較的長い期間、梅を楽しむことが出来ますが、

1番の見頃としては

3月上旬から3月中旬

が見頃時期と言えます。

 

水戸偕楽園の梅まつりは

2月20日(土)から3月31日(木)

ライトアップは

3月4日(金)から3月21日(月・祝)

での予定が組まれています。

 

なお、

ライトアップの時間は21時までとなっています。

 

水戸偕楽園の梅の花に限ったことではありませんが

梅の花は気温や風雨によって

見頃が変わってしまうことが多くあります。

 

水戸偕楽園に行かれる前には事前に

水戸観光協会 TEL:029-224-0441

にご連絡の上、開花の現状を確認した方が無難です。

 

意外と知られていないことなのですが

水戸偕楽園には対の施設として

弘道館があります。

 

弘道館の梅は穴場という訳ではありませんが

静かに梅を楽しめる場所として知られています。

水戸偕楽園ほどの派手さはありませんが、

弘道館での観梅もお立ち寄りしてみては

いかがでしょうか。

スポンサーリンク