皇居の桜の通り抜け2016の日程と混雑状況!申し込みはいる?

f:id:bigconchan:20160301170418j:plain

2016年(平成28年)も

皇居乾通りの一般公開があります。

2014年には大変な混雑・待ち時間があったと

記憶に新しいところですが、

皇居の桜の通り抜け

2016年(平成28年)秋季と2017年(平成29年)

の一般公開は工事のため実施されないことが

決定されています。

2016年で皇居の桜の通り抜け

しばらく見納めとなるので、

多くの人で混雑すると予想されますが、

皇居乾通りの一般公開の日程はどの様になっているのでしょう。

スポンサーリンク

 

2016年皇居乾通りの一般公開の日程は?

2014年から始まった皇居乾通りの一般公開ですが

2014年と2015年の

実施は次の様な日程で行われました。

 

2014年4月4日(金)~4月8日(火)

10:00~15:00(入門)

16:00(乾門からの退出)

16:30(東御苑からの退出)

 

2015年4月18日(土)4月19日(日)

はがき応募での抽選、1日3回各50人程度

(春季宮殿特別参観)

 

2016年の皇居の桜の通り抜けについて

正式に発表となりました。

 

ところが、

寒の戻りの影響で桜の開花が遅れたため

急遽、予定を変更して延長となりました。

 

日程:2016年3月25日(金)から4月3日(日)

入門時間:10:00~15:00

退出時間:乾門16:00 東御苑16:30

 

東京の桜の開花予想が

3月21日(月・振替休日)

となっているので

3月25日(金)からというのは最適な時期と言えます。

 

2014年は坂下門に並ぶ

2015年は抽選の結果(春季宮殿特別参観)

と実施内容が変わりました。

 

2016年につきましての詳細は

宮内庁で発表していますので

下記の宮内庁公式HPでご確認をお願い致します。

 

皇居乾通り一般公開 - 宮内庁

 

2016年は2015年と違い

2014年と同様に申し込みではないことになりますが

非常に混雑することはご存じかと思います。

2014年には入場制限がありましたので

なるべく早く到着する様な計画を立てるのが

おすすめです。

 

スポンサーリンク

 

2016年皇居乾通りの混雑状況は?

2015年は抽選で1日3回各50人程度の人が

春季宮殿特別参観に参加することが出来ました。

 

2014年は抽選でなかったことから

非常に多くの人で賑わいましたが

大変な混雑のため、午前中で入門をストップした日や

最寄り駅である二重橋前から

徒歩で15分程度の距離を

1時間30分掛かった日さえあります。

 

2016年の実施内容から考えると

坂下門前に1時間前での到着では遅く

開始時間より相当早く、朝には到着することのみが

混雑回避の方法と言えそうです。

 

また、

皇居周辺でホテルに宿泊することなどであれば

車を利用しても良いとは思いますが

皇居には駐車場はなく

皇居周辺は駐停車禁止となっていますので、

公共交通機関を利用するのが理想です。

 

皇居の桜の通り抜けは坂下門からになりますが、

最寄り駅としては

地下鉄千代田線

二重橋前駅6番出口

地下鉄三田線・千代田線・半蔵門線東西線・丸の内線

大手町駅D2

となっており、距離にして650m、徒歩でおよそ15分

で到着をします。

 

そのほか

 

から坂下門に向かうことも可能です。

 

なお、

坂下門から乾通りはおよそ750mありますが

を観賞することが出来ます。

 

注意点としては

入門の際には

手荷物検査やボディーチェックが

行われます。

手荷物は最小限にすることや

西桔橋から皇居東御苑の間は

坂になっているので

歩きやすい靴で行かれるのが良いと思います。

スポンサーリンク