ギャツビーCMのダンスが気になる!子供の国籍や名前は?

f:id:bigconchan:20160306175825j:plain

2016年の松田翔太さん出演の

ギャツビー ボディペーパーCM「使っていない編」が

放映されます。

松田翔太さんの不思議なキャラと

男の子と女の子がキレキレのダンスを

披露していますが、

ダンスをしている子どもの国籍や名前が気になります。

スポンサーリンク

 

松田翔太のギャツビー ボディペーパーCMって?

 ギャツビー ボディペーパーCM

「使っていない編」

の舞台は柔道場です。

 

柔道部員がギャツビー ボディペーパーを使わず

タオルで汗を拭いていると

松田翔太さんと子どもダンサーズがガックリ!

 

落胆した松田翔太さんと子どもダンサーズを見た

柔道部員は

「いや~あの使います!今から買って来ます!」

と改心(?)すると

子どもダンサーズが

お礼の意味を込めてキレキレダンスを踊るというCMです。

 

確かに柔道などの格闘技は

汗臭い~

というイメージが強いので

柔道はギャツビー ボディペーパーのCMの

設定としてもちょうど良いと言えそうです。

スポンサーリンク

 

キレキレダンスの子供(男の子と女の子)は誰?

 

ギャツビー ボディペーパーのCMの

撮影は2016年1月、

都内の体育館で

50名のエキストラが参加してのCM撮影となりました。

 

 

キレキレダンスを踊る子供は

  • ケビン君
  • ギャビーちゃん

と紹介されています。

 

2014年には

6歳のケビン君は

イスラエルで行われた世界大会

Israeli Salsa Congress 2014

で世界チャンピオンに輝いています。

また、

世界大会の動画は半年で160万回も再生されたそうです。

 

でも、

2014年の世界大会では

ケビン君はKevin Tellezと紹介され

一緒に踊っていた女の子は

Beberly Deversでの出場となっています。

 

Beberly=ビバリー

ですので

ギャビーちゃんではないのかも知れません。

また

ガブリエリー・パラシオちゃんとも言われ

正確を期するためにも

  • ケビン君
  • ギャビーちゃん

として公式発表の名前を記載したいと思います。

 

ケビン君とギャビーちゃんはアメリカ在住で

ギャツビー ボディペーパーのCMの撮影のために

3泊5日での来日、

リハーサルと本番で100回以上の

サルサダンスを披露したそうです。

 

ケビン君とギャビーちゃんは

100回以上のサルサダンスをしても

終始笑顔でNGと言えそうなことはほとんどなく

松田翔太さんとも和気あいあいに撮影が進められ

「こんにちは。僕はケビンです。」

「私はギャビーです。」

松田翔太さんは日本語であいさつを受けたとのことです。

 

なお、

ギャツビー ボディペーパーのCMで流れる曲は

 

「あなたのやさしいお心づかい

私はとても幸せです

あなたは私のことをいつも想ってくださる

そうですね

いつも尽くしてくださるあなたにありがとう

そんな私の気持ちをダンスで表しましょう」

 

と日本語に訳せるそうです。

 

ところで、

サルサダンスとはどの様なダンスなのでしょう。

 

サルサダンスは1960年代のニューヨークで

プエルトリコ系の移民が始めたペアダンスで

通常2人で踊り、男性が踊りをリードする形で

男女のペアの踊りとしては動きが早いことで知られています。

 

サルサダンスは

プエルトリコ系の移民によって

ニューヨークで流行ったのですが

プエルトリコカリブ海にある島で、

一般的にはスペイン語を使うことから

中南米諸国ともつながりがあります。

 

今やサルサダンスは

プエルトリコだけのものではなく

スペイン語圏である南米でも

多くの人が踊っています。

 

日本にいる南米出身の人であれば

陽気な人が多いので

意外とサルサダンスを

教えてくれるかも知れません。

 

ケビン君とギャビーちゃんは

アメリカから撮影のため

日本に来たことから国籍がアメリカとなりますが

サルサダンスを踊るという点から察すると

父親や母親または先祖は中南米出身と

推測することが出来ます。

 

ギャツビー ボディペーパーCMでの

松田翔太さんの謎の男的な所も面白いのですが

ケビン君とギャビーちゃんの

アクロバティックな動きのサルサダンスも注目です。

スポンサーリンク