北海道新幹線の名前の理由!東北新幹線となぜ違いがない?

f:id:bigconchan:20160302163504j:plain

2016年(平成28年)3月26日(土)に

北海道新幹線が開業をします。

北海道新幹線の名前はなに?と改めて考えると

東北新幹線を違いはなく

はやぶさ

はやて

の名前で運行されますが、どうして違いがないのでしょう。

また、将来的には

北海道新幹線の名前は変わるのでしょうか。

(画像はJR北海道よりの出典)

スポンサーリンク

 

北海道新幹線の名前が東北新幹線と違いがない理由は?

 

北海道新幹線東北新幹線から

新青森で運行がJR東日本からJR北海道に変わります。

 

北海道新幹線の車体のカラーを考えた場合、

 

とある程度基本となるカラーは決まっていますが

北海道新幹線東北新幹線の延長上にあることから

北海道新幹線のカラーは

東北新幹線と同じグリーンを基本として

北海道のラベンダーのカラーである

パープルを加えてあります。

 

北海道新幹線東北新幹線の接続している

イメージを損なわない様に

車体のカラーをある程度統一してあると言えます。

 

同様に

 

北海道新幹線の名前も

東北新幹線の延長にあることから

イメージや乗客の混乱を避けるために

北海道新幹線東北新幹線の名前に

違いを持たさずに

の名前を北海道新幹線に採用した経緯があります。

 

北海道新幹線の名前は

ですが、違いは距離と停車駅にあり、

次の様になっています。

はやぶさ

東京・仙台~新函館北斗を直通運転する列車

 

はやて

盛岡・新青森新函館北斗間を運転する列車

スポンサーリンク

 

北海道新幹線の名前は変わることがある?

 

北陸新幹線が開通して長野新幹線をいう名前が

無くなったことは記憶に新しいところです。

 

長野県としては「長野」という言葉は

広く知られており残して欲しいという希望があり

石川県や富山県を巻き込んでの論争となりましたが

結局のところ

長野新幹線北陸新幹線が開通するまでの

仮の名前として

長野新幹線」(本来は長野行新幹線

と呼んでいたので

 

北陸新幹線が開通して

北陸新幹線

北陸新幹線(長野経由)」

として路線の名前が変わりました。

 

同時に

長野新幹線の名前であった「あさま」

東京~長野間の新幹線のみで使われ

北陸新幹線は「かがやき」「はくたか」「つるぎ」

という名前になっています。

 

長野新幹線北陸新幹線の名前の経緯を考えると

北海道新幹線新函館北斗駅から札幌までの延長が

2030年末(平成42年末)に予定されています。

停車駅は

となりますが

北海道新幹線が全線開通した際には

東北新幹線北海道新幹線

路線の名前はどうなるのでしょう。

 

同時に

北海道新幹線東北新幹線の名前は

変わるのでしょうか。

 

北海道と東北各県は新幹線の名前について

JRと共に取決めをしているのでしょうか。

 

まだまだ先のことですが

前例を考えると

北海道新幹線の全線開通で名前は変わるのでは?

と思ってしまいますが、どうなるのでしょうね。

スポンサーリンク