千鳥ヶ淵の桜2016!夜桜とボートの予約や混雑・待ち時間は?

f:id:bigconchan:20160301170418j:plain

千鳥ヶ淵の桜はライトアップがされ

夜桜まで楽しめるのですが

特徴として、千鳥ケ淵緑道でのお花見だけでなく

ボートに乗ってのお花見も可能ということがあります。

東京都心でボートに乗って桜・夜桜のお花見が出来ることから

100万人もの人が訪れると言われています。

非常に混雑する千鳥ヶ淵のお花見ですが

ボートの予約や混雑・待ち時間はどの様になっているのでしょう。

スポンサーリンク

 

千鳥ヶ淵の桜の開花状況・見頃は?

千鳥ケ淵の桜の種類は

ソメイヨシノヤマザクラなど

が中心となりますが、

およそ260本の桜を楽しむことが出来ます。

 

気になる千鳥ヶ淵の桜の見頃ですが、

3月下旬から4月上旬

に桜の見頃を迎えると予想されています。

 

千鳥ヶ淵の桜の場所は

九段南2丁目から三番町先(千鳥ケ淵緑道)

が所在地となっていますが、

十鳥ヶ淵緑道は

皇居西側にある遊歩道で

千鳥ヶ淵戦没者墓苑入口から

靖国通りまでのおよそ700mの遊歩道で、

千鳥ヶ淵ボート場も

十鳥ヶ淵緑道にあります。

千鳥ヶ淵の地図(楽天観光案内)

ところで、

千鳥ヶ淵には駐車場がありませんので

公共交通機関を利用するのが便利です。

 

一般的には

東京メトロ

都営地下鉄

九段下駅2番出口から徒歩5分程度

 

東京メトロ

半蔵門駅5番出口から徒歩5分程度

九段下駅または半蔵門駅から向かうのが便利です。

スポンサーリンク

 

千鳥ヶ淵ボート場の予約は出来る?混雑・待ち時間は?

千鳥ヶ淵ボート場でボートを借りて

桜・夜桜のお花見をしたいものですが

非常に混雑することでもある意味有名です。

 

  • 平日で1時間・2時間待ち
  • 土日祝で4時間・5時間待ち

 

ということさえ言われています。

 

さらに

 

千鳥ヶ淵ボート場でのボートの貸し出しは

予約不可

となっていますので

ストレスなくボートから桜を楽しむのであれば

朝早くに出掛けて午前中の桜を楽しみ

ランチを取る・・・というコースがおすすめです。

 

とはいえ、

 

十鳥ヶ淵の夜桜のお花見を・・・!

と考えている人も多いと思います。

 

時間に余裕を持った計画が必要ですが

お花見のシーズンは

ボートの貸出料金は

30分:800円

ですので、

多くの人はおおよそ30分から60分くらいで

ボートを返却するのではないでしょうか。

 

2016年の千鳥ヶ淵の桜のライトアップは

3月25日(金)~4月3日(日)

18:00~22:00

(例年、3月下旬から4月上旬)

の予定が組まれています。

 

そして、

 

千鳥ヶ淵ボート場はさくらまつり期間には

9:30~20:00

の時間帯にボートの貸し出しがされます。

(乗船券:19:30までの販売)

 

千鳥ヶ淵の夜桜をボートで・・・

というのであれば

相当数の人が並んでいますので、

夕方では当然遅い!と考えるのが妥当です。

 

また、

千鳥ヶ淵ボート場では

風雨などによっては

時間短縮・中止ということもありますので

天気予報のチェックも必要です。

天気予報はチェックしておきたいものです。

 

千鳥ヶ淵ボート場の連絡先は

TEL:03-3234-1948

となりますので、

現状を確認しても良いかも知れません。

 

千鳥ヶ淵の桜の現状も気になります。

やはり、風雨などで桜の見頃が

変わることも当然ありますので

事前に千代田区観光協会

TEL:03―3556―0391

に連絡をしてみるのもおすすめです。

 

千鳥ヶ淵の桜は場所の良さや利便性に加え

ボートの貸し出し非常に人気のため

大変な混雑することでも知られています。

早めに到着をすることも大切ですが

特に千鳥ヶ淵でボートに乗ってのお花見でしたら

朝からお出かけするくらいの計画がおすすめです。

スポンサーリンク