熊本で震度7の地震 余震で注意や準備をしたいこと

f:id:bigconchan:20160415071206j:plain

2016年4月15日(木)に熊本県

震度7地震がありました。

今後、しばらくの間震度5震度6地震が起きることが

考えられます。

身を守ることが1番大切なことですが

停電の発生時にも対応をしておいた方が良いことがあります。

取り急ぎ、注意・準備をしたいことをあげてみます。

スポンサーリンク

 

熊本県など九州周辺にお住まいの場合

 

  • 水を貯めることが出来る容器の準備

 

  • 水は貯められる内に貯めておくこと

⇒水の都・熊本ですが水の確保は優先してください

 

  • 停電地域ではブレーカーやコンセントからプラグを抜く

⇒停電が復旧の際に火事になることがある

 

  • 可能ならTwitterでの確認

⇒3.11の時にはTwitterが役立ちました。

間違えた情報はもちろん参考になりませんが

スーパーなどの物資や停電情報を得ることが出来ます。

 

充電のサービスがある可能性があります。

過去には、ヨドバシカメラなどで対応がありました。

 

  • 停電の際には車のエンジン掛けてから

車から携帯を充電することも可能

 

  • 地震の後の雨は危険ですので対策をする

 

medama.hatenablog.com

 

  •  ごはんを食べる際には、事前に茶碗にラップを敷いてから

おかずやインスタントのお米を乗せることで

茶碗を洗うことがなくなるので、水の節約になります。

 

  • 丘や山など高い場所は電気や水道の復旧が

遅くなる傾向にありますので

お風呂など復旧が早い地域の知人に借りることも考えてみる

 

⇒家の雨漏りや暖を取るなどに利用することが出来ます。

 

  • 余震を考えて、防災用品の用意や

倒れやすい家具などがから離れているなどの対策

 

medama.hatenablog.com

 

  •  地震情報は必ずチェックをしてください。

スポンサーリンク

 

熊本県など九州周辺以外にお住まいの場合

 

熊本の友人などにむやみに電話やLineで連絡することによって

九州地域の当事者間でのネット環境に影響が出ます。

 

心配なのは分かりますが

しばらくの間は先方から連絡が来ることを待つ

くらいの考えでいた方が良いです。

 

まだまだ注意したいことや準備をしたいことは

あるはずですが、

若干でもご参考になればと思います。

スポンサーリンク