なでしこジャパン高倉麻子監督の出身や経歴!就任理由は実績

f:id:bigconchan:20160324131843j:plain

なでしこジャパンを率いることになった

高倉麻子監督の出身やプロフィールが気になるところです。

また、

なでしこジャパンの監督に高倉麻子さんが就任するには

かなりの実績があるから・・・とも言われています。

なでしこジャパン高倉麻子監督はどの様な人物で

どうして監督に選ばれたのでしょうか。

スポンサーリンク

 

なでしこジャパン高倉麻子監督の出身や経歴は?

高倉麻子監督は

1968年4月19日 福島県福島市生まれ

身長163CM 血液型A型

夫はサッカー指導者の竹本一彦さんです。

 

高倉麻子監督は

福島成蹊女子高(現在の福島成蹊高等学校)

に入学をしますが

中学生の時にすでに東京都リーグのFCジンナン

入部をしていたことから、週末は東京まで通い

その後、和光大学に入学します。

また、

1983年には15歳で日本代表入りを果たしています。

 

高倉麻子監督の

現役時代の所属クラブは次の通りです。

 

1985~1998

読売日本サッカークラブベレーザ

(現:日テレ・ベレーザ

 

1999

松下バンビーナ

 

2000

シリコンバレーレッドデビルズ

 

2001~2004

スペランツァF.C高槻

松下バンビーナに移籍をしたのは

結婚後に

竹本一彦さんがガンバ大阪に移籍したことよるもので

シリコンバレーレッドデビルズでは

怪我のため退団となっています。

 

なお、

1991年と1995年には

FIFA女子世界選手権(FIFA女子ワールドカップ

1996年には

アトランタオリンピックに出場しています。

 

2004年に引退

ポジションはミッドフィルダーとなります。

スポンサーリンク

 

なでしこジャパン高倉麻子監督就任は実績が理由?

これまでの高倉麻子監督の経験や実績が

なでしこジャパン監督就任理由とされています。

 

主な実績は次の通りです。

2008年:U-13日本女子選抜監督

2009年:U-14日本女子選抜監督

2013年:U-16日本女子代表監督

2014年:U-17日本女子代表監督

2014年:U-18日本女子代表監督

2015年:U-19日本女子代表監督

 

同時に

 

高倉麻子監督に実績で特筆したいのは

2014年U-17日本女子代表監督として

グループリーグ・決勝トーナメントを

無敗・全勝で優勝

に導いたことや

2012年と2013年には

アジア年間最優秀コーチ(女子の部)

を受賞していることがあげられます。

 

高倉麻子監督の実績に加え

澤穂希さんと同時期にプレイしていたことや

宮間あやさんや岩清水梓選手とも親交があることも

なでしこジャパン監督の就任に影響があった様です。

 

そのほか

高倉麻子監督の指導方法の中でも

  1. 選手に考えさせることでプレイに幅を持たせる
  2. 女性ならではの悩みが分かることで目線が同じになる
  3. 選手との接点の多さ

などが評価され

高倉麻子監督の指導方法自体も

なでしこジャパン監督就任の理由となったそうです。

 

なでしこジャパン監督佐々木則夫前監督は

高倉麻子監督について

非常に良い指導者と評価していますが

なでしこジャパンの世代交代が急務とも

言われていますので

高倉麻子監督の手腕に期待をしたいところです。

スポンサーリンク