伊豆クレイルの予約と料金がわかった!651系車両が楽しみ!

f:id:bigconchan:20160511095210j:plain

(画像出典:JR東日本

伊豆クレイルという言葉を聞くと何のこと?

と思われるかも知れませんが、

伊豆クレイルとはJR東日本が導入する

新しいリゾート列車の名称となります。

エレガントなデザインで外装・内装とも注目される

伊豆クレイルですが予約や料金は

どの様になっているのでしょう。

スポンサーリンク

 

伊豆クレイル(IZU CRAILE)とは?

伊豆クレイルJR東日本のスーパーひたちなどで知られる

651系をベースにしたリゾート列車です。

 

小田原~伊豆急下田間を4両編成で運行しますが

1・3・4号車:グリーン車

  • 1号車:2名のカウンター席と向かい合わせ席(24席)
  • 3号車:全室海側のコンパートメント席(22席)
  • 4号車:回転式リクライニング席・固定式ボックス席(53席)

 

  • 2号車:物販カウンターとラウンジ(座席なし)

で構成されています。

 

www.jrizu.jp

 

また、

東京(目黒)のフレンチレストラン「モルソー」の

オーナーシェフである秋元さくらさんがプロデュースした

オリジナルメニューも話題となっています。

 

なお、

伊豆クレイルの名称の意味とは・・・

Cresciuto(クレッシュート 伊語:大人、成長した)と

train(トレイン)とile(イル 接尾辞:~に適した)を組み合わせた造語。

「大人に適した列車」の意。
C(クール)+RAIL(レール)+E(エレガント)で「CRAILE」の表記とし、

景色と食、お酒を楽しむクールで

エレガントな大人のリゾート列車で、

伊豆に来て欲しい(来てくれ~る)というメッセージを込めました。

 

という意味や願いが込められています。

 

スポンサーリンク

 

伊豆クレイルの予約と料金は?

伊豆クレイルは7月16日(土)から

全席グリーン車の快速列車として1往復での運行となります。

 

小田原~熱海~伊東~伊豆高原~伊豆熱川~伊豆稲取~河津~伊豆急下田

 

に停車をしますが、途中のビューポイントである

では徐行や一旦停止をしますので、

伊豆の景色を楽しむことや写真撮影も出来そうで

楽しい旅行となりそうです。

 

の予定となっています。

 

ところで、

伊豆クレイルの席については

  • 1・3号車:旅行商品
  • 4号車:切符

での発売となりますので、注意が必要です。

 

1・3号車はいわゆる旅行会社の企画となりますので

予約や料金についてはびゅープラザやJTBなどの

各旅行会社で確認することになりますが、

4号車は切符(乗車券・特急券)での発売となりますので

みどりの窓口:6月16日(木)

からの発売となります。

 

料金について1・3号車は旅行会社の企画によって

違いがあるかも知れません。

また、

現時点では、ハッキリとしていないとのことですが

4号車に関しては「踊り子号」とほぼ同じ料金になるとされています。

 

www.izukyu.co.jp

なお、伊豆クレイルは7月~9月の土曜日や休日を中心にした

運行予定となっており

詳細な運転日や10月以降の運転日については検討中とのことです。

 

伊豆クレイルは季節列車・リゾート列車として人気が出そうですが

伊豆の活性化にも一役買ってくれそうです。

スポンサーリンク