伊勢志摩サミットの日本酒は?乾杯酒は半蔵 純米大吟醸!

f:id:bigconchan:20160530095542j:plain

伊勢志摩サミットでは政治や経済などについて話し合われますが、

乾杯酒や日本酒の銘柄も気になるところです。

伊勢志摩サミットでは乾杯酒やディナー用の日本酒、

ランチ用の日本酒はどの様な日本酒が選ばれたのでしょうか?

夕食会を始めとする食事会で提供された

日本酒の製造元・蔵元はどこになったのでしょう。

これから絶大な人気・殺到で

手に入れにくくなるのかも知れませんね。

スポンサーリンク

 

2008年 洞爺湖サミットの日本酒は?

前回、日本で開催された北海道 洞爺湖サミットでは

  • 日本
  • アメリカ
  • イタリア
  • イギリス
  • カナダ
  • ドイツ
  • フランス
  • ロシア

が参加しましたが、

乾杯酒を含め日本酒が話題になりました。

 

2008年の洞爺湖サミットでの日本酒は

次の通りとなります。

 

乾杯酒

磯自慢純米大吟醸中取り

磯自慢酒造(静岡)

 

そのほかのワーキングランチや昼食会・夕食会では

次の日本酒が選ばれています。

 

醸し人九平次純米大吟醸別誂

萬乗醸造(愛知)

 

十四代純米大吟醸特吟愛山

高木酒造(山形)

 

富乃宝

西酒造(鹿児島)

 

飛露喜特別純米酒

廣木酒造本店(福島)

 

北海道で静岡の「磯自慢」というのも

意外だったと思うのですが

静岡は酒どころという意味では有名ではないので

驚いた人も多いと思いますが

確かに美味しい日本酒であることは間違いありませんでした!

スポンサーリンク

 

2016年伊勢志摩サミットの日本酒は?

2016年の伊勢志摩サミットには

開催国である日本を始め、アメリカ・イタリア・イギリス・

カナダ・ドイツ・フランスの7か国に欧州連合を含めた

首脳が参加することになります。

 

伊勢神宮に各国首脳が訪れることになりましたが

厳粛な空間をどの様に感じたのでしょうか?

 

ところで、

伊勢志摩サミットでの

日本酒について気になるところですが

伊勢志摩サミットではなるべく三重県の日本酒を

採用したいとの声が担当者からあったそうですが

三重県の日本酒が選ばれることになりました。

 

乾杯酒

半蔵 純米大吟醸

大田酒造(三重県伊賀市

 

http://www.hanzo-sake.com/

 

ディナー用

瀧自慢 辛口純米 滝水流

瀧自慢酒造(三重県名張市

 

瀧自慢 | 瀧自慢酒造株式会社

 

ランチ用

作(ざく) 智(さとり) 純米大吟醸 滴(しずく)取り

清水清三郎商店(三重県鈴鹿市

 

seizaburo.jp

 

酒屋八兵衛 山廃純米酒 伊勢錦

元坂酒造(三重県大台町

 

www.gensaka.com

 

一部では「作(ざく)」が選ばれるのでは?

といった様々な予想がありましたが

乾杯酒は半蔵 純米大吟醸 大田酒造(三重県伊賀市

となりました。

 

半蔵 純米大吟醸は辛口だけどフルーティで

その上、上品な香りがするのが特徴とのこと。

伊勢志摩サミット後には

「1日で1年分相当が完売した印象」

ということで販売中止になっているそうです。

1年間で一升瓶(税別10000円)を240本

720ミリリットル(同5000円)を約900本

を製造販売としています。

 

また、

意外なことに

瀧自慢 辛口純米 滝水流の瀧自慢酒造(三重県名張市

では滝水流は年間10000本を出荷していますが

地元では晩酌用に飲まれているとのこと。

 

清水清三郎商店(三重県鈴鹿市)の

作(ざく) 智(さとり) 純米大吟醸 滴(しずく)取り

は「作(ざく)」のブランド自体の製造は少なく

特に滴(しずく)取りは冬にじっくりと時間を掛けて

製造されるレアな日本酒で特約店でしか手に入らないそうです。

 

元坂酒造(三重県大台町)の

酒屋八兵衛 山廃純米酒 伊勢錦

は本来は食中酒として愛飲される日本酒ですが

伊勢志摩サミット後は品薄になっているとのことです。

 

三重県には35の蔵があるそうですが

三重県=日本酒とあまり想像することが出来ませんでしたが

伊勢志摩サミットで三重県の日本酒が脚光を浴びる

というのも地域産業としても嬉しいところですね。

スポンサーリンク