アンタッチャブル柴田の元嫁・妻のNさんはダンサーだった!

f:id:bigconchan:20160316155609j:plain

アンタッチャブル柴田英嗣さんが久々に話題になったと

思ったら、元ファンキーモンキーベイビーズ

ファンキー加藤加藤俊介)さんに嫁(妻)を略奪愛、

というか不倫で奪われたことが発覚して

アンタッチャブル柴田英嗣さんが話題になってしまっています。

スポンサーリンク

 

アンタッチャブル柴田の元嫁のNさんとファンキー加藤

アンタッチャブル柴田の元嫁のNさんと

ファンキー加藤の経緯が気になります。

 

アンタッチャブル柴田さんとファンキー加藤さんは

友人としての付き合いがありましたが、

ファンキー加藤さんがアンタッチャブル柴田の元嫁のNさんに

声を掛けてお付き合いすることになります。

ファンキー加藤さんの後輩の飲み会にNさんが参加)

 

この時点ではファンキー加藤さんはNさんが結婚していること

ましてや、アンタッチャブル柴田さんの嫁(妻)であることは

知らなかったと語っています。

 

ファンキー加藤さんは

2013年4月に元マネージャーと結婚をして

子どもが1人いますので不倫ということになります。

 

ところが、

Nさんは、ファンキー加藤さんと不倫(W不倫)関係を続け

アンタッチャブル柴田さんの言葉をかりれば

「奥さんが、もう……

ちゃんと先方さんとお付き合いしたい、

という形で。……妻からそういうことを言われてって感じですね」

 

ということから2015年5月に

アンタッチャブル柴田さんとNさんは離婚という結論を出します。

 

その後・・・さらに驚くことに

離婚の原因の1つにもなった相手が

友人でもあるファンキー加藤さんであったことを

アンタッチャブル柴田さんは知ることになります!

 

そして、

Nさんはファンキー加藤さんの子どもを

2016年6月に出産で

世間では大騒ぎ(?)となっています。

スポンサーリンク

 

アンタッチャブル柴田英嗣さんと元嫁(妻)のNさんって?

アンタッチャブル柴田英嗣さんと元嫁(妻)のNさんは

Nさんが17歳のことから付き合い始めています。

Nさんはダンサーとして活動をしていたとのことから

「芸能」ということで接点があったと言えます。

 

アンタッチャブル柴田英嗣さんは現在40歳

元嫁(妻)は現在35歳前後ですが、

アンタッチャブル柴田英嗣さんと元嫁(妻)については

時系列としては次の様になります。

 

  • 2005年9月:結婚
  • 2005年11月:長男が生まれる
  • 2008年3月:長女が生まれる
  • 2015年5月:離婚
  • 2015年9月:Nさんの妊娠
  • 2016年6月:Nさん出産予定

 

Nさんは夫であるアンタッチャブル柴田英嗣さんの

友人でもあるフォンキー加藤さんに

素性を隠してお付き合い

をいていたことは非難される行為で、

ゲス妻

と呼ばれ始めています。

ファンキー加藤さんにも当然責任が生じますが

Nさんとの間に生まれる子どもは

認知して養育費を払うとしています。

 

離婚をした柴田英嗣さんに子どもを預けて

ファンキー加藤さんのコンサートに行っていた・・・

というのですから強者です。

 

ところで、

ファンキーモンキーベイビーズの解散は

DJケミカルさんが実家のお寺を継ぐから・・・としていましたが

実際は、ファンキー加藤さんの

「ほとんどがオレのファン」

としてモン吉さんの仲が良くなかったからとも言われています。

 

ファンキーモンキーベイビーズの歌は応援歌の様な

歌が多かったので・・・

ファンキー加藤さんとNさんのW不倫のことでは

ガッカリしてしまった人も多いのではないでしょうか。

 

ファンキー加藤さんとNさんのW不倫について

アンタッチャブル柴田英嗣さんは冷静に次の様に語っています。

「はい。もろもろありまして……。でも、子どもがいるから、

別に世間さまに言うことでもないかなぁって思って

言わなかったんですけどね」

 

 

「まぁ持っていかれたって感じになっちゃうけど……(苦笑)。

そういうふうに書いてほしくないというか。

まぁ、俺は奥さんをかばいたいから。

奥さん的には実際にホントに、

好きな人ができてしまったから、離れましょう、というけじめだったので。

もう、それはふたりの話だから……」

 

 

「それは人の恋愛ですから……、ふたりが決めたことでしょうし、

まぁ自分が口を挟むことではないな……と」

 

 

アンタッチャブル柴田英嗣さんの心のダメージに加え

ファンキー加藤さんの嫁(妻)と

それぞれの子どもも辛い思いを続けることになります。

心の傷を癒すことも大切ですが

今後のファンキー加藤さんの発言や行動も気になるところです。

スポンサーリンク