櫻井翔の父が退任した理由とは?櫻井俊が都知事の選挙に?

f:id:bigconchan:20160331101134j:plain

嵐の櫻井翔さんの父親総務省事務次官である

櫻井俊さんであることはよく知られたことです。

2015年7月に就任しており、

ほぼ1年での退任ということになりますが、

櫻井翔さんの父親である櫻井俊さんが退任するに至った

理由とはどの様なことがあるのでしょう。

スポンサーリンク

 

櫻井俊総務省事務次官とは?

櫻井俊さんの簡単な経歴・プロフィールとしては

次の通りとなります。

 

  • 誕生日:1953年12月14日生まれ
  • 出身地:群馬県
  • 出身大学:東京大学法学部

情報通信国際戦略局長

総合通信基盤局長

総務審議官(郵政・通信担当)

などを歴任後、2015年総務省事務次官に就任をします。

 

事務次官は事務方のトップですので

総務省の国家公務員の中のトップということになります。

もちろん、櫻井俊さんの母校である

東京大学法学部というのは

東京大学の文系のトップでもありますが、

当然、

同期の人の中から選ばれた訳ですから

非常に優秀な人物と言えます。

 

確か・・・同期の人が事務次官になると

そのほかの同期の人は退職するそうですので

国家公務員のほとんどが

事務次官を目指しているのでしょうね。

 

ただし、事務次官というのは

一般的に1~2年という短い期間で

退任することがほとんどなので

とりわけ、櫻井俊さんに特別な理由があった

ということではなく通常の人事と言えます。

スポンサーリンク

 

桜井俊が都知事の選挙に?

事務次官を退任すると

  • 大学教授
  • 評論家
  • 企業の顧問

などに再就職することが多いとされます。

 

ところが、2016年になって

舛添要一東京都知事が引き起こした

一連の政治資金問題では、

いずれ舛添要一東京都知事が辞任しても

後釜がいないことが問題になっています。

 

舛添要一東京都知事自民党公明党

バックアップして

東京知事選で当選させた経緯があります。

 

しかしながらこのままでは

自民党公明党に対しての批判が高まる恐れがあり

時期を見て、

舛添要一東京都知事おろしをすることでしょう。

 

medama.hatenablog.com

 

自民党公明党は次の東京都知事候補

水面下で探していると思いますが

総務省事務次官であった桜井俊さんを擁立する

という声が出て来ています。

 

これまで、どちらかと言えば

有名人で派手さがある様な候補が選ばれて来ましたが

総務省事務次官であれば

実務能力はもとより公務員を把握する能力もあるのですから

次の東京都知事に桜井俊さんでは?

という声があるのも納得が行きます。

 

同時に

嵐の櫻井翔さんの父親ということで

話題性もあり、

自民党公明党そしてジャニーズ事務所

としても損になる話ではないと思います。

 

櫻井俊さんへのインタビューでは

東京都知事について、

自分は器ではないと述べていますが

各方面からの説得があるかも知れません。

今後の展開に注目が集まりそうです。

 

「自分のことは自分が1番よくわかっていまして。

私は長い間、情報通信行政をやってきただけの人間でして、

とても、

そのような役を果たせるだけの器ではないと思っております」

 

 

ここ数年の東京都知事を見てみると

とテレビを始めマスコミに取り上げられている人が

多かったと言えます。

 

とはいえ、

 

東京の行政を疎かにしたという訳ではなく

業績も残していますが

人気投票でない形で次の東京都知事を決めても

良いのではないでしょうか。

 

medama.hatenablog.com

 

櫻井俊さんは有能でユーモアにあふれた人であると

高市早苗総務大臣は言っていましたが

行政に精通しており、実務にも優れた

櫻井俊さんの動向が気になるところです。

スポンサーリンク