善光寺 小松玄澄貫主の出身や経歴!差別発言やセクハラとは?

f:id:bigconchan:20160628105517j:plain

長野の名刹 善光寺の住職である小松玄澄貫主(大勧進)が

職員への差別発言疑惑やセクハラ疑惑・パワハラ疑惑で

信徒総代から辞任勧告(要求)を受けています。

善光寺の住職として生き仏とまで言われる位にある

善光寺小松玄澄貫主(大勧進)の出身・経歴や年収などが

気になりますが

差別発言疑惑やセクハラ疑惑・パワハラ疑惑とは

どの様なものがあったとされているのでしょう。

スポンサーリンク

 

善光寺 小松玄澄貫主(大勧進)の出身や経歴!

善光寺 小松玄澄貫主(大勧進)の出身や経歴については

次の通りとなります。

 

小松玄澄貫主(大勧進)

誕生は1933年、京都府宇治市出身

龍谷大学哲学科を卒業していますが

10歳で得度、

1991年に善光寺副住職

2002年に善光寺貫主

 

そもそも善光寺無宗派のお寺で男女の差別なども

ないことで慕われている

年間600万人の人が訪れる長野の名刹です。

 

善光寺の中には

  • 天台宗(大勧進)
  • 浄土宗(大本願)

が一緒になっており、僧侶としてのトップが

2人いることになりますが

小松玄澄貫主天台宗での善光寺のトップ

という位置にあります。

 

年収2500万円もあると言われる

小松玄澄貫主(大勧進)ですが、

これまで睡眠時間3時間で山道を歩き続ける

百日苦行を達成しており

「生き仏」

とも言われて来ましたが

善光寺の女性職員への

差別発言疑惑やセクハラ疑惑・パワハラ疑惑

が問題になっています。

スポンサーリンク

 

善光寺 小松玄澄貫(大勧進)の差別発言やセクハラとパワハラは?

善光寺 小松玄澄貫主(大勧進)は

自らの差別発言やセクハラとパワハラ疑惑によって

  • 天台宗25寺院で構成される一山

  • 信徒総代

から辞任勧告(要求)が出されています。

 

実は、善光寺 小松玄澄貫主(大勧進)は

2004年にもセクハラで民事訴訟

となっており330万円の支払いを命じられています。

 

疑惑・・・とはいえ再びのセクハラと言えそうです。

 

善光寺 小松玄澄貫主(大勧進)のセクハラというのは

60代の女性職員に対して

「夜は寂しいだろう?」

「食事に行こう!近くではまずいので変装して遠くへ行こう!」

などの言葉を掛けたというものですが

同様のことは複数の女性職員に行っていたとのこと。

 

また

 

女性職員がデートを断ると

本来の契約業務から別の業務へ異動させるといった

パワハラとも言えることが行われていたそうです。

 

同時に

 

差別発言もあり、

部落解放同盟中央本部と長野県県連合会が

会合を開くことから

相当の発言があったことがうかがい知れます。

 

長野での差別や部落・・・と言えば

島崎藤村の「破戒」

を思い出す人も多いのではないでしょうか。

 

ところで、

善光寺 小松玄澄貫主(大勧進)の

差別発言疑惑やセクハラ疑惑・パワハラ疑惑

について

天台宗25寺院で構成される一山

と信徒総代による辞任勧告には強制力はなく

罷免については

滋賀県にある天台宗務庁が判断するとのことです。

 

善光寺 小松玄澄貫主(大勧進)による

一連の

差別発言やセクハラとパワハラ疑惑については

どの様な決着がなされるのか、

今後の推移に注目が集まります。

 

アマゾンのお坊さん便が仏教界から批判を受けていますが

善光寺 小松玄澄貫主<(大勧進)の問題が

事実であればアマゾンへの批判も空しいものになりそうです。

スポンサーリンク