豊洲市場の移転延期で維持費が700万円/日必要な理由は?

f:id:bigconchan:20160831181422j:plain

築地市場から豊洲新市場の移転問題で

小池百合子東京都知事は移転延期を表明しました。

様々な問題がある豊洲新市場への移転ですが

移転を延期することで1日700万円が必要との

試算が出ています。

税金での負担となる訳ですが、

1日700万円が必要な理由が気になります。

スポンサーリンク

 

豊洲新市場の移転延期の理由は?

小池百合子東京都知事が選挙中の公約にもあった通り

築地市場から豊洲新市場への移転は

一度立ち止まって考え直すという結論になりました。

 

豊洲新市場の移転延期については

築地市場で働く人たちの中には

使い勝手が良くない

というものがあります。

 

例えば、築地市場では

概ね180cm幅のスペースが

豊洲新市場では

概ね150cm幅のスペースとなり

さらに壁の仕切りもあるので

鮪をさばく(解体)作業などで

支障が出るという意見があります。

 

また、

 

豊洲新市場では1平方メートル当たり

700Kgまでは耐えられる設計ですが

魚類などを運ぶ三輪車のターレはおよそ930Kgあり

その上に魚類などを運ぶので

1トン、2トンといった重さになるので

豊洲新市場の床が抜けるのではないか(?)

という懸念があります。

 

そのほか

豊洲新市場の大半は元々東京ガスの敷地でしたが

東京ガスが1988年まで

石炭を原料に都市ガスを作っていた場所であることから

製造過程で発生する

などの有害物質が土壌に染み込んでおり

2008年には

環境基準のおよそ43000倍のベンゼンが検出されており

土壌汚染が心配という声が多くあります。

 

東京都は土壌改良などを行い

現在ではベンゼンは検出されるものの

環境基準には差し障りのない基準となっています。

スポンサーリンク

 

豊洲市場への延期で維持費が700万円/日必要な理由は?

東京都では2014年から地下水の検査をして来ましたが

過去7回の検査では環境基準をクリアしています。

 

ところが

8回目の検査は11月18日から始め

2017年1月中旬から2月に検査結果が出ます。

 

8回の検査というのも

豊洲新市場の許認可を出す農林水産省

指示ということですが

小池百合子東京都知事としては

8回目の検査結果が出る前に

なぜ(?)豊洲新市場への移転をする必要が

あるのか・・・と疑問を持ったのでしょう。

 

ところで、

豊洲市場への延期で維持費が700万円/日必要な理由

としては

  • 警備費
  • 清掃費
  • 光熱費(空調)
  • 地下水管理費

の4項目で1日700万円が必要になるそうです。

 

また、1日700万円の維持費とは別に

豊洲新市場への移転の準備として

各業者が冷凍庫などをリース契約している場合

キャンセル料などの発生が考えられます。

 

31日、知事に延期見直しなどを要望した

移転推進派の「築地市場協会」の伊藤裕康会長によると、

業者は分担して冷蔵庫棟2棟に約130億円、

場内の無線LANに約30億円、

冷凍設備に約23億円など、少なくとも数百億円を投資した。

冷蔵庫棟は最低でマイナス60度まで冷やす必要があるため

既に運転を始めているといい、

伊藤会長は

「大変な損害。知事が要望を断れば、お先真っ暗だ」と嘆いた。

 

 

とはいえ、

 

  • 警備費
  • 清掃費
  • 光熱費(空調)
  • 地下水管理費

の中で精査すれば必要以上の金額が

含まれているのではないでしょうか。

 

建設費が高く見積もられているのではないか(?)

とも言われていますが

契約上の入札や随意契約を始め

どの様な経緯があるのでしょう。

 

東京都の職員は非常に優秀な人材が多いと聞きますが

使い勝手の良くない施設など・・・

どうしたのでしょうね。

 

medama.hatenablog.com

 

今後、プロジェクトチームの立ち上げがあると

思いますが、どの様な問題があるのかが

明らかになるのではないでしょうか。

スポンサーリンク