豊洲市場の移転はいつ?延期で考えられる2案とは?

f:id:bigconchan:20160331101134j:plain

2016年8月31日に小池百合子東京都知事

築地市場から豊洲市場豊洲新市場)への

移転の延長を決めました。

1日当たりおよそ700万円の維持費が掛かると言われる

豊洲市場豊洲新市場)ですが

移転が延期になればなるほど出費が重なります。

豊洲市場豊洲新市場)の移転はいつになるのでしょう。

スポンサーリンク

 

豊洲市場豊洲新市場)の移転延期の理由は?

そもそも豊洲市場東京ガスが1988年まで

石炭を原料に都市ガスを作っていたために

土壌汚染

があるとされていました。

 

都市ガスの製造過程で

などの有害物質が生じて土壌に染み込み

2008年には環境基準の43000倍もの

ベンゼンが検出されています。

 

東京都としては

  • 土壌の洗浄
  • 土壌に入れ替え
  • 2.5mの盛り土・舗装

をして来ましたが

未だに豊洲市場の空気などから

環境基準には抵触しないものの

微量のベンゼンが検出されています。

 

豊洲市場の土壌汚染が

開場の延期の1番の理由と言えます。

スポンサーリンク

 

豊洲市場豊洲新市場)のモニタリングが終わって移転?

東京都では土壌汚染の改良をして来ましたが

豊洲市場の許認可を出す農林水産省の指導もあり

2年間の予定で地下水の詳細な検査を開始しました。

 

※水質検査は開場に必要な要因ではありませんが

「安心・安全」ために行っています。

 

2014年11月から7回の水質検査をしていますが

全て環境基準はクリアしているので

きっと問題はないと思います。

 

ところが、

最後となる検査は11月18日から開始をして

2017年1月中旬から2月頃に結果が出る

とされています。

 

小池百合子東京都知事としては

最後の結果が出る前の移転に疑問がある

と語っています。

同義的には正しいことですが

どうして(?)最後の結果が出る前に

移転を決めてしまったのでしょう。

 

ところで、

豊洲市場の移転はいつ・・・?

となると2つの案が考えられます。

 

まず1つ目の案として

8回目の水質検査がクリアすると仮定して

最後の水質検査の結果が出てすぐの

2月

が有力視されていました。

 

というのは

 

やはり、1日当たり700万円の維持費が掛かる

豊洲市場ですので、

無駄な経費・・・膨大な金額になることや

業者のリース代の経費の負担を考えると

なるべく早い移転が望ましいという意見があります。

 

しかしながら

 

2月は東京も寒く雪が降ったとすれば

移転作業は困難となり

事故などが起きやすいという事情があります。

 

2つ目の案としては

5月

が考えられています。

 

年が明けて暖かくなり始めた頃の

移転作業はしやすい、効率が良くなる

と考えられますが

年度末や年度初めは何かと忙しい時期なので

3月、4月は避けて

5月に移転ということになるのではないでしょうか。

 

豊洲市場の移転はいつ?と言えば

  • 2月
  • 5月

が予想されていますが、

1日700万円の維持費というのは

重くのしかかります。

 

medama.hatenablog.com

 

どの様に小池百合子東京都知事は考えるのでしょうか。

 

豊洲市場の移転が2月または5月にしろ

長所短所がありますが

業者の困惑をいち早く解消するためにも

小池百合子東京都知事の決断と理由を聞きたいと思います。

スポンサーリンク