比留間英人元市場長の出身や高校・大学の学歴や経歴は?

f:id:bigconchan:20160831181422j:plain

比留間英人元市場長は立川高校出身で

最近まで教育長を務め自宅は府中なのか?

比留間英人元市場長に注目が集まっています。

というのも

豊洲市場の土壌汚染や盛り土のことなどが問題になっていますが、

築地市場から豊洲市場への移転が決定する際に

比留間英人元市場長は市場長(中央卸売市場長)の立場で

あったことから

詳細を知る人物として注目されているのです。

スポンサーリンク

 

盛り土でなくコンクリートでの工法を言い出したのは?

豊洲市場の開場のためには、東京ガスの跡地の

土壌汚染を解決すために、

汚染が有る無しに関わらす2mの土壌を取り除き

2mの土壌の入れ替え

そして2.5mに新たな土壌を加える・・・

つまり盛り土をして土壌汚染を封じ込めることが

東京都の

  • 専門家会議
  • 技術会議

で決定していましたが

当初から東京都は地下空間を作り

駐車場などにしたいと主張していました。

 

ところが

盛り土よりもコンクリートで埋めるという議論があり

コンクリートでの工法の言い出したのが

と主張に相違があります。

 

medama.hatenablog.com

 

始めから盛り土1本で進んでいれば良かったのかも

知れまませんが

地下空間を作るということがひとり歩きをしてしまった

様子で、何とも不可思議なことです。

スポンサーリンク

 

比留間英人元市場長の出身や高校・大学の学歴や経歴は?

築地市場から豊洲市場への移転が決まる際の

市場長というのは、

ある意味キーパーソンと言えるのかも知れません。

 

当時は、石原慎太郎東京都知事の部下でしたが

現在では石原慎太郎東京都知事の部下ではないので

遠慮せずに、

比留間英人元市場長は自らの主張を述べています。

 

ところで

比留間英人元市場長の出身や高校・大学の学歴や経歴

などが気になります。

 

比留間英人元市場長は

昭和26年生まれ、

西東京の名門、都立立川高校から

東京教育大学

現在の筑波大学を卒業しています。

 

比留間英人元市場長の経歴、職歴は次の通りです。

 

昭和50年 東京都職員に採用

 

東京都職員として

特に教育分野での経歴が目立ちますが

ある意味王道を歩まれた存在と言えそうです。

 

比留間英人元市場長は

豊洲市場の問題を知り得る立場であったので

一連の豊洲市場の問題についての

発言にはさらに注目が集まりそうです。

 

しかしながら

どうして、当初の計画から

勝手に(?)変わってしまったのでしょう。

 

medama.hatenablog.com

 

東京都職員に各方面から圧力があって

その全ての要望を応えている内に

計画を変えざるを得なかったのでしょうか。

 

もっと深い問題が出て来るかも知れませんね。

スポンサーリンク