岡田至元市場長の出身や高校・大学の学歴や経歴は?

f:id:bigconchan:20160331101134j:plain

豊洲市場に地下空間が出来てしまったのは、

岡田至元市場長がカギを握るとされ注目されています。

石原慎太郎東京都知事としては

豊洲市場の構造についての決定経緯は知らなかったのかも

知れませんが、承認をして

岡田至元市場長が実行したという形になります。

岡田至元市場長の出身や高校・大学の学歴や経歴も

気になるところです。

スポンサーリンク

 

比留間英人元市場長から岡田至元市場長へ

豊洲市場の土壌汚染の対策として

比留間英人元市場長は2009年7月の時点では

地下空間の議論は聞いたことがないとしています。

 

また、

豊洲市場の設計図に地下空間が記載されるのは

2011年6月

ということになっています。

 

比留間英人元市場長の在任は

2006年7月~2009年7月

比留間英人元市場長からバトンタッチされる形で

岡田至元市場長の在任は

2009年7月~2011年7月

ということになりますので

岡田至元市場長が豊洲市場の地下空間についての

責任者となります。

 

medama.hatenablog.com

 

岡田至元市場長は

「私が指示した記憶はない。

盛り土は全面的にやるものだと思っていた」

「報道で知るまで盛り土をやっていないという認識はなかった」

「その時は汚染対策をしっかりやるということだった。

地下空間を造る議論はしていない」

 

豊洲市場の地下空間を造ることは知らされていなかった

と発言しています。

 

また、

岡田至元市場長は決裁はしたものの

盛り土まで詳しく調べなかった(読んでいなかった)

と発言をしています。

 

部下を信用していたのでしょうが

多忙とはいえ

詰めが甘いと言われても仕方がない

と言えそうです。

スポンサーリンク

 

岡田至元市場長の出身や高校・大学の学歴や経歴は?

どうも腑に落ちない豊洲市場の地下空間ですが

岡田至元市場長の出身や高校・大学の学歴や経歴は

次の通りです。

 

  • 出身:埼玉県
  • 大学:東北大学法学部
  • 入庁:1975年
  • 経歴:財務局主計部予算第一課長・港湾局参事

そのほか

石原慎太郎東京都知事肝いりの

となっています。

 

旧帝大東北大学を卒業ということで

優秀な東京都職員であることは

間違いないのですが

どうして、岡田至元市場長の時に

豊洲市場に地下空間が出来てしまう

きっかけを作ってしまったのでしょう。

 

岡田至元市場長は当時豊洲市場の建設コストが

問題になっていたため

「コストを安くすることを考えても不思議ではない」

としているものの

現場のトップに報告をせずに

豊洲市場の地下空間の設計図の作成を依頼したのは

誰がどうして・・・?

という気持ちになります。

 

地下空間の設計図は2011年6月にはあったことから

ゼネコン・施工会社そして議事録などで

承認者などが分かるはずだと思いますが

今後の東京都庁内の調査で経緯が

ハッキリとすることを期待したいところです。

 

しかし、

東京オリンピックパラリンピックのための

環状2号線の建設を含め

豊洲市場はどうなってしまうのでしょうか。

スポンサーリンク