東京オリンピック ボート会場は見直し?変更の理由と代替は?

f:id:bigconchan:20160409165150p:plain

東京オリンピックのボート競技の会場の見直しがされています。

海の森水上競技場が

ボート競技の会場が見直しとなり変更される可能性がありますが、

ボート競技の会場の変更理由にはどの様な問題があるのでしょう。

また

ボート競技の会場(海の森水上競技場)の代替地は

どの様な場所が候補に挙がっているのでしょうか。

スポンサーリンク

 

東京オリンピック ボート会場は見直しと変更の理由は?

小池百合子東京都知事の公約の1つとして

東京オリンピックパラリンピックの費用などについて

見直すとされていましたが、

総額3兆円にもなる予算には各方面から異論が出ています。

 

当初、ボート・カヌー競技の会場となる

海の森水上競技場

の建設には

候補段階で69億円だったものが

1038億円に増大後

2014年10月には491億円に圧縮した

と何とも不可解な数字の経緯が公表されていました。

 

また

東京オリンピックパラリンピック組織委員会には

情報公開の制度がなく

東京都の資料ものり弁(黒塗り)状態で

実際のところ、

検討過程から金額まで適切な対応で進んでいるのかさえ

分からなくなっているのが現状です。

 

海の森水上競技場については

  • 風が強い・波が立つ(風力発電がある場所)
  • 海水(ボートなどが傷む)
  • ボラなどの魚が多い(競技に支障)
  • 騒音(羽田空港の空路)

など日本ボート協会が問題なしとの見解ですが

ボート競技の選手たちには不評とのこと。

 

選手が主役とも言えるはずなのに

選手にとって協議がし難い場所を選ぶ

というのはどういうことでしょう。

 

同時に問題なのは

 

東京オリンピックパラリンピック後に

東京近郊の大学や社会人のボート・カヌー競技者の内

8割が海の森水上競技場を拠点にすることはない

というデータがあります。

スポンサーリンク

 

海の森水上競技場の代替地は?

巨額な費用が掛かり、ボート・カヌー競技には

不適切な環境と言える海の森水上競技場の建設が

中止となった場合には、代替地はどうなるのでしょう。

 

現在のところ

復興オリンピックの名のもとに

宮城県の長沼ボート場

が提案されています。

 

国際大会も行われ

国内唯一の2000mの長さを誇りますが、

都心から300Km以上離れていることや

施設の増設、交通アクセスなどの問題があります。

 

アイエス総合ボートランド(宮城県長沼ボート場) - 宮城県公式ウェブサイト

 

 

また

埼玉県の彩湖

という考えも表立って来ています。

 

東京都と接した位置にあり

戸田ボート場が近くにありますが

彩湖の場合には、

岸を削る必要があるなど

彩湖の場合にも当然、施設の建設などをする必要があります。

 

rowingfield.net

 

ところで、

東京オリンピックパラリンピックでは

レガシー(遺産)

という言葉を度々聞きますが

記憶に残るレガシー(遺産)以外に

施設も立派にしないと

レガシー(遺産)にはならないのでしょうか。

 

1964年(昭和39年)の

レガシー(遺産)であった

国立競技場は取り壊してしまったのに・・・

不思議な言葉です。

スポンサーリンク