タケフーズで食中毒!O157の感染経路は肉の石川の下請け会社?

f:id:bigconchan:20160809120020j:plain

静岡県沼津市にあるタケフーズ株式会社が

神奈川県にある肉の石川から依頼されて製造した

肉の石川の冷凍メンチカツを食べた17人が

腹痛などの症状が出ており集団食中毒が発生したとされています。

さらに、同じ沼津市にある米久からの

製造委託された冷凍食品からも問題が生じています。

O157の感染経路(汚染経路)は

タケフーズなのか?肉の石川なのか?

どの様なことが考えられるのでしょう。

スポンサーリンク

 

タケフーズの場所は?

神奈川県にある肉の石川の創業は

昭和45年に神奈川県真鶴町となっていますが

事業の拡大と共に

昭和62年に神奈川県平塚市に本社を立てています。

 

ところで

タケフーズの場所は

静岡県沼津市大諏訪524

が住所となります。

 

沼津市の西方に位置しており

有名な千本松原がある地区と言えますが

どちらかというと

住宅地はあるものの工場地区とも言えそうです。

 

平塚にある肉の石川

沼津市にあるタケフーズ

では、

箱根の山を越えての取引ということになるので

距離的に不便でも

何かしら利点がお互いにあったのでしょうか。

スポンサーリンク

 

O157の感染経路は肉の石川の下請け会社?

O157の感染経路は

肉の石川の下請け会社である言える

タケフーズが原因なのでしょうか?

肉の石川には

製造部

があり、肉の加工などを行っています。

 

www.29taihei.co.jp

 

タケフーズに

肉の石川から原料の支給があり、

原料自体がO157に感染していたことも

考えらえます。

 

また、

 

肉の石川から支給された原料には問題は無く

タケフーズ自体が不衛生な管理体制であった

ということも考えられます。

 

いずれにしろ

神奈川県と静岡県の管轄の保健所が

立ち入り検査をして行く上で

タケフーズと肉の石川のどちらからか

O157が検出されることでしょう。

 

medama.hatenablog.com

 

ところで

O157が検出されたのは

  • 商品名:和牛・相模豚 メンチ 肉の石川
  • 賞味期限:2017年2月26日

となっており

神奈川県や千葉県の

イトーヨーカドー26店舗で販売された商品です。

 

和牛・相模豚 メンチ 肉の石川

は回収ということになっていますが

賞味期限に関わらず

自宅に同商品があるのかは確認をしたいところです。

 

でも・・・

 

やはり気になるのは

平塚と沼津の関係です。

肉の石川の営業部は

  • 平塚
  • 東京
  • 埼玉

であるのに、どうして沼津で委託製造をしていたのでしょう。

 

相当、安かったのでしょうか・・・?

 

もちろん、安くても安心・安全な商品であれば

問題はないのですが

冷凍食品というか・・・工場での製造される

加工食品は時々問題が生じるので

消費者としてはちょっと不安になってしまいます。

 

さらに・・・

タケフーズと同じ静岡県沼津市のある米久でも

タケフーズで製造された冷凍食品から食中毒症状の患者が

出て来たことから回収をしています。

 

食肉加工大手「米久」(静岡県沼津市)は6日、

冷凍メンチカツ「ジューシーメンチカツ」(14個入り)計約2万パック

と、

冷凍コロッケ「クリーミィーコロッケ」(14個入り)計約3万パック

を回収すると発表した。

 

 

medama.hatenablog.com

 

いずれにしろ、

O157に感染をした人は17人⇒24人とされますが

一刻も早い回復を願うばかりです。

スポンサーリンク