読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日ロ首脳会談のホテルは大谷山荘!会場・場所に決定の理由?

f:id:bigconchan:20161006090310j:plain

日ロ首脳会談の日程は

2016年12月15日(木)山口県長門市が会場となり

12月16日(金)には東京に場所を移して行われます。

安倍首相とプーチン大統領の会談に注目が集まりますが

日ロ首脳会談のホテル(旅館)は

山口県長門市の大谷山荘に宿泊することが発表されています。

会場や場所が決まられた理由とはどの様な経緯があるのでしょう。

スポンサーリンク

 

日ロ首脳会談のホテルは大谷山荘!

山口県長門市はおよそ3万人強の人口ですが

日ロ首脳会談が行われる会場として

山口県長門市の大谷山荘

が選ばれています。

 

大谷山荘については

様々な旅行会社でのレビューでも非常に評価が高く

日ロ首脳会談の会場としてはピッタリと言えそうです。

※ほぼ満点の評価が多くあります。

 

楽天トラベル:大谷山荘

 

⇒ http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/8178/8178.html

 

ところで

大谷山荘で特に高級感があると言われるのは

別館にある宿泊施設が有名ですが

1泊5万円

とも言われています。

 

とはいえ、

 

警備上の問題からプーチン大統領

大谷山荘のどの部屋に宿泊するのは

当然ながらシークレット案件となるのは言うまでもありません。

スポンサーリンク

 

大谷山荘が会場・場所に決定の理由?

山口県長門市がどうして場所に選ばれたか?

と言えば

安倍首相の地元

ということが理由の1つとなります。

 

安倍首相はプーチン大統領のことを

ファーストネームで「ウラジミール」

と呼びかけていますが

北方領土問題の解決を安倍首相が道筋をつける

という強い決心から

自らの地元に来日してもらい、

お互い心を開いての会談をするための

ある意味演出とも言えそうです。

 

また、

長門市宇部空港から近いとは言えませんが

山口県内の空港であることや

大谷山荘を含めて警備上の問題

もクリアすることが出来たから

が場所・会場として選ばれた理由と言えます。

 

同時に

 

大谷山荘は安倍首相が地元山口に帰省した際には

よく利用するホテル(旅館)ということから

安倍首相としても大谷山荘が利用しやすい

と考えたのだろうと思います。

 

以前には

小泉元首相をブッシュ大統領

私邸に招待したことがありますが、

安倍首相とプーチン大統領

親密な関係を築くことが出来るのかに注目が集まりそうです。

 

日本の北方領土

ロシアの経済協力

がどの様な形で進展するのかが気掛かりです。

スポンサーリンク