ASKAが冤罪の可能性で釈放の理由とは!警察への挑戦なのか?

f:id:bigconchan:20161114123853j:plain

ASKAさんが2016年11月28日に薬物の陽性反応が出て

逮捕となりましたが、12月19日に嫌疑不十分として

釈放、不起訴となりました。

警察の不手際が指摘されていますが、

ASKAさんは冤罪だったと言うことなのでしょうか?

釈放の理由などが気になるところです。

スポンサーリンク

 

ASKAさんが再逮捕される経緯は?

ASKAさんは2016年11月25日午後7時頃に

「盗聴されているから確認して欲しい」

旨を110番通報をしています。

 

ASKAさんの元に警察官が駆け付けて

任意の尿検査を要請すると

ASKAさんは素直に応じましたが

11月28日になって陽性反応が出たために

同日逮捕となったという経緯でした。

 

また、

11月中旬頃から11月25日までの間で

東京都内などで薬物(覚せい剤)を使用した

疑いが持たれ

テレビ番組のミヤネ屋などでも過熱な報道が

繰り広げられたことは記憶に新しいかも知れません。

 

当時

ASKAさんは自身のブログで

  • 「間違いですよ」
  • 「何の問題もありません」

という内容が書き込まれていました。

スポンサーリンク

 

ASKAは冤罪の可能性で釈放?警察への挑戦?

ASKAさんについては

12月19日に

嫌疑不十分として釈放

となりました。

そうなると、

今回の件について、

ASKAさんは冤罪であった

というになります。

 

嫌疑不十分というのは

逮捕前に任意提出した覚せい剤成分が

検出された液体は

ASKAさんの本人の尿と立証することが出来ない

との理由から

ASKAさんは釈放ということになっています。

 

ASKAさんは任意提出した液体は

「あらかじめ用意したお茶を採尿カップに入れた」

と述べています。

 

自ら、

盗聴されているから警察に来て欲しいと

110番通報をしたのですが

本当に盗聴されているのであれば

ASKAさんの行動は間違えてなかった

そして

今回の件も冤罪と言えるでしょう。

 

しかし・・・

 

本当に盗聴されていなかった場合には

ASKAさんの行動には疑問が残ります。

 

  • なぜ、盗聴されていると110番通報をしたのか?
  • なぜ、尿でなくお茶を用意してあったのか?

 

不思議です。

 

薬物を使用していないのであれば

ごく普通に尿を提出すれば良いのに

どうしてお茶を提出したのでしょう。

 

  • 警察をからかったのか?!
  • 検査をする警察への怒りなのか?!
  • 警察への挑戦なのか?!

と思ってしまいます。

 

もちろん、

ASKAさんの尿を採取する際には

警察官と奥さんが

トイレのドアを開けて

後ろから確認をしていたそうですが

手元の確認や写真撮影などの

注意を怠ったことは否めません。

 

今回のASKAさんの件では冤罪とも言えるので

当然、不手際の責任を取る形で

警察署長を含め該当する警察官や科捜研の担当者には

処分が下されることでしょう。

 

どうして、

ASKAさんはお茶を提出したのか?

どうして、

警察は薬物が検出されたと発表されたのか?

疑問が残ります。

 

ASKAさんが潔白であることが1番良いのですが

今後、ASKAさんが不可解な行動をするのであれば

警察は徹底的に調べることでしょう。

 

今後の攻防(?)が気になります。

スポンサーリンク